医療法人三愛 健康リハビリテーション 内田病院

  • お知らせ
  • アクセス
  • 個人情報保護について
  • お問合せ
休診日:日曜・祝日・お盆・年末年始 電話0948-20-7777
  • 健康リハビリテーション内田病院トップページ
  • 院長紹介

院長紹介

健康リハビリテーション内田病院院長 内田 泰彦です。

私は健康リハビリテーション内田病院を通じて、地域全体の健康づくりを目指した医療に取り組むとともに、日本のスポーツ医療全般にも深く関わって参りました。これからも医療・介護を通じて、地域全体の健康づくりと、日本のスポーツ発展のために一層の努力貢献をしていきたいと思います。

福岡では櫛田神社でおこなわれる博多祇園山笠の救護班担当医を務めるかたわら、自らも西流れのかきてとして参加しています。 スポーツとお祭りが大好きです。

院長 内田 泰彦

院長プロフィール

院長 内田 泰彦

  • 内田 泰彦 UCHIDA. YASUHIKO. M.D.
  • 昭和31年(1956年)生まれ
  • 旧嘉穂郡、現在は嘉麻市の医療法人三愛 理事長
    健康リハビリテーション内田病院 院長
  • 専門は内科消化器科、内視鏡の指導医を取得、内視鏡を習いたい医師へ教えることができる先生です。
    さらにAKA(エーケーエー)療法という腰痛や関節痛を徒手療法で治す専門

医療関連

スポーツ医療関連

  • 日本体育協会公認 スポーツドクター
  • 日本医師会健康スポーツ医
  • (財)日本オリンピック委員会 強化スタッフ(医・科学)
  • 北京オリンピック・シンクロ「マーメイドジャパン」 チームドクター
    北京オリンピック・シンクロ「マーメイドジャパン」 チームドクター
  • 全日本水泳チーム チームドクター
    日本オリンピック委員会の強化スタッフを務め、日本水泳ナショナルチームのチームドクターとして平成17年カナダモントリオール世界水泳大会に帯同
    全日本水泳チーム チームドクター 全日本水泳チーム チームドクター
    日本水泳ナショナルチームのチームドクターとして、平成18年はカナダ・ヴィクトリアで開催されたパンパシフィク大会に北島康介選手らを連れて参加
  • 全日本軟式野球連盟 指導者講師
  • 福北学童軟式野球連盟 会長
  • 日本水泳連盟 医・科学スタッフ
  • 日本水泳ドクター会議 九州代表幹事
  • 日本アンチ・ドーピング機構(JADA)(元)メディカルオフィサー
  • 日本相撲医学協議会 会員
  • 横綱 武蔵丸関 九州場所で治療のため健康リハビリテーション内田病院来院
    横綱 武蔵丸関 横綱 武蔵丸関
  • 日本ダイビング協会(Divers Alert Network(DAN)JAPAN)登録医
  • ランナーズ登録医
  • 九州学生アメリカンフットボール連盟 常任理事(医・科学委員会 委員長)
  • 福岡大学アメリカンフットボール部“Black Knights” チームドクター
  • 広島東洋カープ私設応援団 元・福岡支部長
  • 博多祇園山笠・救護班担当医
    博多祇園山笠 博多祇園山笠

資格の紹介

スポーツドクター制度について

現在、日本では、日本体育協会認定スポーツドクター、日本整形外科学会認定スポーツ医、日本医師会認定健康スポーツ医という3つの制度があり、それぞれの団体が研修を行い認定しています。
当院院長はこの3つのうち2つを取得しています。

  • スポーツドクターとは?
    スポーツドクターとは、スポーツ選手やスポーツをする人々の健康管理、スポーツ障害に対する予防や治療、スポーツ医学の研究・教育・普及活動を行う、(財)日本体育協会に認定された医師のことを言います。
    スポーツドクターになるためには、(財)日本体育協会認定のスポーツドクター養成講習会を受講する必要があり、受講後、日本体育協会による審査が行われ、スポーツドクターとして認定されます。
    資格登録の際には、医師免許取得後5年以上の経過がなければ、登録出来ません。
    スポーツの活動を医学的な立場でサポートし、チームドクターとして選手を支えたり、スポーツを楽しむ多くの人達の健康管理を行うスペシャリストとして活躍しています。
  • 健康スポーツ医とは?
    スポーツ競技者だけでなく一般生活者を含めた健康増進を目的に、日本医師会によって認定された資格です。地域保健の中でのスポーツ運動指導・運動処方、学校保健・産業医活動の中での指導などといった役割を担っています。
    更新制度が設けられており資格の更新には、5年の認定期間中に、健康スポーツ医学再研修会3単位以上受講、健康スポーツ医としての実践活動、スポーツ医学関連の学会等への参加の3つをみたす必要があります。

日本消化器内視鏡学会指導医とは?

日本消化器内視鏡学会指導医は、専門医の資格を取得した後、3年以上指導施設またはこれに準じる診療施設において消化器内視鏡による診療に従事し、豊富な学識と経験を有し、指導能力を有し、申請時において8年以上継続本学会会員として、消化器内視鏡に関する診療および研究活動を行っている医師が得られる資格です。

消化器病専門医とは?

消化器病専門医は、食道・胃・腸、肝・胆・膵など消化器系の臓器疾患と病態を系統的に理解し、消化器疾患全般にわたり、時代に即した適正な医療を実践できるとともに、消化器診療に関連する先進的高度医療や特殊医療にも通じ、チーム医療ならびに病診・病病など連携診療を過不足なく遂行する能力を備える医師である。 (日本消化器病学会専門医制度規則第3 条「専門医像」から引用)

 

  • 病院概要
  • 診療案内
  • 病院施設紹介
  • 入院案内
  • 回復期リハビリテーション
  • 介護サービス
  • 居宅介護支援事業
  • 通所リハビリテーション
  • 訪問リハビリテーション
  • 居宅栄養管理指導
  • 検査のご案内
  • 医療法人三愛 健康リハビリテーション 内田病院
  • 〒820-0301
    福岡県嘉麻市牛隈2510-4
  • TEL:0948-20-7777
  • FAX : 0948-57-3750
  • お問い合わせへ
  • トップページ

ページトップへ